東深瀬1号橋は、愛知、岐阜、三重の3県を環状に連結した東海環状自動車道(総延長約160km)の工事の一環として施工される橋梁です。

東海環状自動車道が全て開通すれば、走行時間の短縮で物流の効率化や都市間連携の強化、また、大規模な災害発生時の代替路としての機能が期待されます。



更新履歴

更新履歴一覧を見る