支承工の様子

支承(橋台・橋脚の上で橋げたを支える部分)の施工の様子です。 高家川橋では橋台の上にのみ支承を設置します。 きちんと水平を出して据え付けた後、すき間に無収縮モルタルを流し込んで一体化させます。 無収縮モルタルは2週間養生 … 続きを読む →

2018年3月の様子

写真向かって左側の橋脚(P1橋脚)から左右にのびる橋桁が極東興和(株)の施工範囲です。 全19ブロックに分けて施工するうち、現在8ブロック目を施工中です。

2018年2月の様子

写真向かって左側の橋脚(P1橋脚)から左右にのびる橋桁が極東興和(株)の施工範囲です。 全19ブロックに分けて施工するうち、現在6ブロック目を施工中です。

トラベラーの中の様子です

トラベラー(移動作業車)の中では橋桁を作っています。 写真のようにコンクリートを打設して、十分な強度を得たら少しずつトラベラーを前進させて作業場所を移します。

2018年1月の様子

写真向かって左側の橋脚(P1橋脚)から左右にのびる橋げたが極東興和(株)の施工範囲です。 全19ブロックに分けて施工します。現在3ブロック目を施工中です。