極東興和株式会社が施工する「東北中央自動車道 下小国橋」は、東日本大震災からの早期復興支援プロジェクトとして整備される相馬福島道路の霊山ICから福島保原線ICの間に架かる橋です。

戦国時代の武将「独眼竜政宗」で有名な伊達氏の発祥の地である福島県伊達市に位置し、周辺には日本百景として知られる霊山(りょうぜん)の山並みが見渡せます。

特産品として桃やブドウ、あんぽ柿が有名で、いたる所で果物の栽培風景を目にする事もできます。

私たちの業務により、伊達市の観光復興・アクセス性の向上・物流の向上・交流人口拡大支援などが果たせましたら幸いです。



更新履歴

更新履歴一覧を見る