私たちの架ける吹田高架橋ならびに大坂谷川橋は四国八十八ヶ所霊場の一番札所最寄りの板野ICすぐそばの橋です。
高松自動車道は開通以来暫定2車線区間が多く、渋滞などに悩まされてきておりましたが、全線4車線化をめざし、現在工事が進んでおります。高松自動車道の4車線化が実現しますと、車線が確保されることにより交通集中による渋滞が解消され、観光地などへの定時性が確保されます。また、スムーズな走行による排気ガスの低減など周辺の環境改善にも寄与します。さらに、これまで補修作業、改良工事の際には夜間通行止め工事や片側通行規制が必要となっていましたが、それらの作業を車線規制で実施することが可能となります。
このホームページでは、吹田高架橋ならびに大坂谷川橋の工事の様子や橋の架け方、プレストレストコンクリートのことについてご紹介したいと考えています。


fukita-hakogeta

箱桁橋について

箱桁橋についてを見る


更新履歴

更新履歴一覧を見る